男鹿市の家庭系ごみの量は?

ホームページからお問い合わせがありましたが、男鹿市の家庭系ごみの量を調べてもらい、グラフにしてみました。令和2年の4月分までのデータからみてみると、現状はほとんど変わっていません。男鹿市の特性として、夏場のメロン時期、冬場のハタハタ時期の生ごみは確かに多くなるといわれています。しかしながら所得の低い男鹿市の一人一日当たりの家庭系ごみ量が、他の自治体より多いというのは、なぜなのか?例えば、事業所のごみなどは混入されていないのだろうか?もっと掘り下げて調べてみなければと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA