大型遊具完成しました

男鹿駅前広場に大型遊具が出来ました。6/1から利用されています。遊んでいる子供たちを見ているととても楽しそうで、作ってよかったなと感じます。当初予想していた年齢は保育所園児から小学校低学年でしたが、4,5年生ぐらいの児童たちが意外にも多いのは、小学校が近いので親が買い物などを終えて、迎えに来るまでここで遊んでいたり、近くの小学生が友達と待ち合わせて遊んだりするのにちょうどいい感じです。よほど子供たちが遊べる場所がなかったんだとも思わされました。

親が一緒に来ている場合、小さい子供の親は一緒に遊具のそばについていますが、小学生位子供の親はベンチに座っているか、駐車場で車に乗って子供が遊ぶのを見ているかしています。そんな親御さんにお話しを伺うと、欲しいのは日よけの例えばパーゴラと、滑り台の着地点の人工芝、そしてやっぱり子供用のトイレですね。バーべキューハウスのトイレは、大人用洋便器が男女1つずつしかありません。保育所の先生の「子供はギリギリまで遊ぶんです」という言葉が、ずーっと耳に残っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA