春は選挙

男鹿市は無競争で、現職菅原氏が2期目に入ります。県知事選は現職佐竹氏がリード、村岡氏が追い上げる構図と新聞報道がされていた。誰が一番ふさわしいのか?という観点で考えるときに、自分のことはさておいて、県全体の為を考えたい。誰がなっても人口減対策、洋上風力発電は同じように行われると思う。佐竹氏が言うように、今回は争点がないかも知れませんが、何に重きを置くのか、何を優先するのか、実際は違いが出てくるのは当たり前でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA